▼酵素関連サイト
 
クローバーワン 


酵素風呂野草の里浜松
 
▼酵素化粧品
美肌化粧品
美白化粧品
乾燥肌用化粧品・しわ
脂性肌用化粧品・にきび
敏感肌用化粧品
アトピーでお悩みの方
ビコーゲン化粧品

人もペットも酵素不足が病気を招く

酵素飲料 ペットフード用酵素粉末のエンチーム
▼酵素の必要性

酵素については、従来の栄養学では長い間、十分な研究がなされていませんでした。
酵素は体の中で合成されるので、わざわざ食事でとる必要はないと考えられてきたのです。
そんな考え方を変えたのがアメリカのエドワード・ハウエル博士です。
博士は、1985年、酵素についての画期的な考えを発表し、「酵素栄養学」として確立しました。私たちの体の中では、絶えずさまざまな化学反応のくり返しが、全身の約60兆もの細胞の新陳代謝を促して、生命活動を生み出しているのです。この化学反応の「素」になるのが、酵素なのです。
酵素は、「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに分けられます。
この2つの酵素の働きが、生物の生命活動のすべてをつかさどっているのです。 つまり、酵素がなければ、私たちは、体を動かすことも、考えることも、食物を消化・吸収することも、まばたきすることすらできないのです。
生物は、生きるために毎日、外から食べ物をとります。すると、「消化酵素」が食べたものを細かく溶かして分解し、胃や腸から吸収できるようにします。つまり、消化酵素は、食べ物の消化・吸収をつかさどっているのです。
胃や腸から吸収された栄養素は「代謝酵素」の働きにより、体を動かすエネルギー源になったり、皮膚や筋肉・骨などを作ったり、あるいはホルモンや神経伝達のためのいろいろなしくみ、さらに解毒・排泄・免疫(ガンやウィルスなどに抵抗する能力)といった生命活動を担う材料として組み立てられ、利用されていくことになります。
生物の体内では、消化酵素によって消化・吸収された栄養素が、代謝酵素によって全身の機能を作り出す、という作業が延々とくり返されているというわけです。
酵素はアレルギーや生活習慣病にも効果をあらわすとして期待されています。酵素を摂取して健康な毎日を送っていきましょう。
 

プライバシーポリシーサイトマップ特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドlink
copyright (C) 2008 エンチーム芙双株式会社 All rights reserved.